最新情報のお知らせ

夜間、3回以上トイレで起きてしまうかたへ

2011/11/10

夜間、3回以上尿意で起きてしまうかたがかなりいらっしゃいます。
そのような方に、最近、メラトニン補充療法が注目されています。
メラトニンは脳の松果体という部分から分泌されるホルモンで、体内時計に働きかけることで覚醒と睡眠を切り替え、自然な眠りを誘う作用があります。
メラトニンは外が明るい昼間には殆ど分泌されず、夕方以降暗くなってくると分泌量が増えて、睡眠への切り替えを促します。
また、夜間頻尿との関連も指摘されています。
メラトニン薬は眠りを誘うものですが、安定剤とは違い、安全性も高く、習慣性もありません。
眠る三時間前に補充するのが良いようです。
整形外科とは関係ないですが、上記症状がある方は、相談してみてくださいね
(志賀リウマチ整形外科クリニック 整形外科 南雲)