最新情報のお知らせ

このような治療でも治らない膝の痛みの場合は手術治療も検討します。

2017/10/05


これには関節鏡(内視鏡)手術、高位脛骨骨切り術(骨を切って変形を矯正する)、人工膝関節置換術などがあります。

1,関節鏡手術は1cm程度の傷(2~3カ所)からカメラと手術器具を挿入し、治療を行います。

しかし、減ってしまった軟骨を修復する方法はまだなく(骨軟骨移植はありますが、高齢者の変形性膝関節症には一般的ではありません)、デブリードマンといって、関節内のはがれかかった軟骨や切れてしまった半月板を切除するのみです。

半月板の断裂が痛みの主(メイン)である場合もあり、変形性膝関節症初期には有効という報告も多くあります。
しかし、変形性膝関節症の治療と言うよりは半月板の治療と言うべきかもしれません。

ただし、変形性膝関節症や半月板断裂の評価(診断)としての価値はあります。