最新情報のお知らせ

人工膝関節置換術

2017/10/06

3,人工膝関節は壊れてしまった軟骨を全て人工の関節に替えてしまうものです。
末期の変形性膝関節症の方に適応があります。

人工の関節に全て替えてしまうため、痛みには退院時には90%以上改善しています。

日常復帰も早く、現在膝軟骨治療としては最も行われている膝手術と言えるでしょう。

メリットは膝の痛みが確実に近くとれることです。

デメリットは曲がりが少し悪くなること、出血が多いこと、人工物なので耐用年数が15~20年とされているため若年者には向かないこと、感染(バイ菌)に弱いこと、血栓症(エコノミークラス症候群)を起こしやすいことなどでしょう。

しかしデメリットを遙かに超えるメリットがあるので、手術件数はかなり増えています。

手術時間は1~1.5時間。入院は1ヶ月程度です。